本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに茨木ドライビングスクールというステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

西本指導員 2016年入社/広島県出身

Q.お仕事の内容を教えてください

茨木ドライビングスクールで教習指導員として、2016年から働いています。

Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか

父親の影響もあってか、幼い頃から車が大好きで、過去にはトラック運転手をしていた時代もありますし、整備士を目指した事もありました。
「車」に携わる仕事はずっとしていきたいと思っていたのですが、転職を考えていた時に教習指導員募集を知るきっかけになったのは、「この茨木ドライビングスクールに妻が通っていた」という事でした。

教習所といえば、「ちょっと怖い・上から目線でビシバシ言われる」というイメージを持ってはいたのですが、「この教習所は全然そんなことないよ」と妻からも言われ、実際に面接に来た時も「すごく雰囲気の良い教習所だな」と思った事を今でも覚えています。

教習指導員については、教習生に運転スキルを身につけてもらうという事はもちろんですが、「未来のドライバーに交通ルールをしっかりと教える事ができる」という唯一の職業ですので、その使命感からもすごくやりがいのある仕事だと感じています。

Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?

ほとんどの教習生が初めてハンドルを握ることになりますので、教習が始まった頃は不安になる教習生もたくさんいらっしゃいます。ですが、徐々に運転にも慣れられ、教習生ご自身でも「うまくできた」と思われた時は、私自身も嬉しくなりますし、また感謝のお言葉を頂いた時には、すごくやりがいも感じます。

Q.休日の過ごし方を教えてください

子供と公園でよく遊んでいます。どんどん出来ることは増えていくので、その成長を見るのがすごく楽しいです。
あとは家族でドライブに行くのも大好きですね。
今はなかなか旅行ができない環境ですけど、以前は実家の広島や四国にはよく車で遠出していました。「家族だけの空間」って本当にいいものだなと思います。

●応募を考えている方にメッセージを!

教習指導員になりたての頃、私自身に「伝える引き出し」が少なく、教習生になかなか伝わらないという悩みを持っていたのですが、ここの先輩方は気さくな方が多く、気軽に質問できる雰囲気なので、悩んだ時も本当に親身になって相談に乗ってくれます。

また、茨木ドライビングスクールは、教習生の気持ちに寄り添える・一緒に考えていける教習所です。教習指導員自身も、「運転席に初めて座った時は、不安な気持ちだった」という事を肝に銘じ、押し付ける指導ではなく、「一人ひとりに向き合う教習所」として、一緒に頑張りましょう!!

一日の流れ


一日の流れ
8:00-8:30
出勤、洗車
9:00
朝礼
9:10-10:00
一時限目
10:10-11:00
二時限目
11:10-12:00
三時限目
12:10-13:00
四時限目
13:00-14:00
昼休憩(五時限目)
14:00-14:50
六時限目
15:00-15:50
七時限目
16:00-16:50
八時限目
17:10-18:00
九時限目
18:10-19:00
十時限目
19:10-20:00
十一時限目
2022年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る